世界No.1 小型モータスピンドルメーカーのナカニシ

  • ナカニシは栃木県鹿沼市に本社と工場を構える”高速回転技術”に特化した小型モータスピンドルメーカーです。
    主事業である歯科機器業界向けデンタル事業をはじめ、一般産業向け機工事業、医療外科向けメディカル事業と各分野において、世界を席巻する製品を生み出してきました。
    内製率85%、MADE in JAPAN品質にて、全世界へ高品質な製品を供給しております。

    このホームページは、一般産業向け超高速回転機器を扱う機工事業部のホームページです。
    機工事業部では、小型モータスピンドルを主要製品として世界各地へ供給しており、様々な分野の精密加工において、生産設備の機械要素部品として不可欠な存在となっています。

    はじめての方へのページでは、そもそもモータスピンドルとは何なのか?
    ナカニシ製品の特長は何なのか?
    どういうところで役立つのか?
    など基本的なところをご紹介します。


モータスピンドルとは?

モータスピンドルは、モータとスピンドルが一緒になった言葉です。
モータは、電気(またはエアー)エネルギーを機械エネルギーに変換する機器のことで回転の動力です。
スピンドルは、回転するための軸のことです。モータと接続することでモータの動力を受けて回転させることができます。
ナカニシではモータとスピンドル両方を製造しており、両方を接続して使用するためモータスピンドルと呼んでいます。

ナカニシが製造するモータスピンドルは、工具を取付けて加工を行うことを目的としたスピンドルです。
ドリルでの穴あけ、エンドミルでの切削、砥石での研削、超硬カッターやブラシでのバリ取りなどの加工に使用します。
素手で持つのではなく、旋盤やロボット、専用機などの機械・装置に搭載して使用します。

ナカニシのモータスピンドルの特長

ナカニシのモータスピンドルは、『高速回転』『高精度』『コンパクト』に特化したスピンドルです。

高速回転

高速加工ができ加工時間が短縮できる!(小径工具に最適な周速を付与し高送りができる!)
ex. 溝切削(幅0.5mm深さ6mm)150,000回転で加工すると加工時間が従来の90%OFF!
>>詳細はこちら


画像提供:碌々産業株式会社

高精度

スピンドル振れ精度1μm以内!高精度な加工ができる!
ex. 超精密加工機に搭載 φ50μmの極小マイクロレンズアレイ加工

画像提供:株式会社ナガセインテグレックス

コンパクト

細くて軽い!狭スペースへ設置できる!設備を小さく設計できる!可搬の小さいロボットで取り回しできる!

ナカニシが選ばれる理由

ナカニシのモータスピンドルの製品的な特長の他に、ナカニシが選ばれる理由として下記の体制があります。

MADE in JAPAN、そしてスピンドル・モータ・コントローラ全てを自社開発
→圧倒的な実績から、市場のニーズに合わせた製品を独自開発できる

グローバルネットワーク(国内外に対して多様な販売実績・国内外問わずのアフターフォロー)

無料の製品デモ機貸出しサービス
→構想段階での加工テストや、取り回し確認が実機でお試しできますので、安心してご採用いただけます。

充実の製品ラインナップ(小型に特化した充実の製品群)
→スピンドル径φ19.05の細いタイプからφ40の高トルクタイプ、アングルヘッドや自動工具交換タイプなど用途に合わせて最適なモータスピンドルをお選びいただけます。

実績のあるアプリケーション

ナカニシのモータスピンドルは幅広い分野の部品の加工に使われています。
様々なアプリケーション事例がありますが、こちらではその一部をご紹介いたします。

  • 自動盤搭載 小径工具での穴あけ加工/切削加工
  • 専用機での電子基板の分割用ミシン目切削加工
  • 6軸ロボットでの手作業バリ取り自動化
  • 歯科用CADCAM機でのCADCAM冠切削加工
  • マシニングセンタ搭載 高速回転での金型仕上げ加工
  • スマホのカバーガラスの外周面取り加工
  • 腕時計の地板加工